忍者ブログ
〈ふつうのサラリーマン〉が長期投資の投信会社・楽知ん投信を立ちあげる
[32]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [24]  [25]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
(左:現代  右:150年ほど前)

 当社のオフィスは,東京の麹町(千代田区)にあります。

 麹町は,江戸時代からの古い街です。といっても,町並み
は新しいビルが立ち並んでいます。

 だから,

   「江戸時代を彷彿とさせるようなものは,ほとんど
    残っていないのでは。あっても,ひっそり残って
    いるだけでは」

……と思っていました。

 でもこのあいだ,会社の近所を歩いていて,こんな発見
をしました。

 歩道に,「地元の歴史案内」について書いたカンバンが
ありました。

 そこに,「幕末のころ(1850年代)」と「現代」の,「この
界隈の地図」が並べて示されていました。(タイトルの
2つの写真)

 比べてみたら,道路の区画は,当時も今もほとんど
同じではないですか。

 街そのものの基本的な構造は,江戸時代がそのまま
残っているんですね。

 私は,東京の郊外(多摩)で育ちました。

 郊外では,「何十年か前と今では,道路の区画が全面
的に変わっている」というのが当たり前です。その感覚
があったので,「百数十年前と今の道路区画が同じ」
というのをみると,「ほう」と思ったのでした。

 もちろん,東京の中心部だと,そういう街はほかにも
いろいろあるのでしょう……

 オフィスの近所には,ときどき「おや?」「ほう」と思う
ものがあります。

 これから,たまには目にとまったことをご紹介できたら
……と思います。  

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
初めにパッと見たとき,どっちがいまの地図だろう…と思いました。本当に似てますね。
ちょっとした発見だけど,おもしろい発見だなと思いました。
また,こんな発見があったら教えてくださいね。
Eri 2007/12/16(Sun)21:41:48 編集
Eriさんへ
ありがとうございます。よくみないと,ほんとに「どっちが今の地図だろう」という感じですよね。
 こういう「ちょっとした発見」をおもしろいと言ってくださる方がいると思うと「また何かないかなあ」と,いろんなものをみる目が変わってくる気がします。またこんな「発見」をお伝えできればと思います。
秋田総一郎 2007/12/17(Mon)11:50:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:    
秋田 総一郎
(あきた そういちろう)
自己紹介:
 1965年,兵庫県に生まれ東京の多摩地区で育つ。鉄道会社勤務を経て,2006年に楽知ん投信(株)を設立し代表取締役に。
 会社勤務のかたわら,「たのしい科学」の世界を子供や大人に広めるNPO法人「楽知ん研究所」で活動してきた。現在,多摩地区で妻と2人暮らし。

連絡先
 akitaあっとluctinfund.co.jp

※お手数ですが「あっと」部分を「@」にご変換ください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/26 秋田総一郎]
[03/26 よしたけ]
[02/29 秋田総一郎]
[02/29 直]
[02/25 秋田総一郎]
カウンター
忍者ブログ [PR]