忍者ブログ
〈ふつうのサラリーマン〉が長期投資の投信会社・楽知ん投信を立ちあげる
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [31]  [32]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日12月24日は,アメリカの大富豪:ハワード・ヒューズ
(1905~1976)の誕生日です。
(写真は,ヒューズを描いたイラスト。小出雅之さん作)

           *  *  *  * 

               【三百文字の偉人伝】
           ハワード・ヒューズ
              (大富豪)

   1905年12月24日生まれ 1976年4月5日没

     究極の「不幸せな大金持ち」

 ハワード・ヒューズ(1905~1976 アメリカ)は,早死に
した父親が経営していた工作機械メーカーを若くして相続
しました。

 そして,会社の支配をめぐって争った親戚を追い出し,
会社の全権を握りました。

 それからは,映画や航空機の事業に乗り出して成功し,
さまざまな投資でも大成功を収めます。晩年の彼は,
今の価値で何兆円もの資産を持つ世界有数の大富豪
になっていました。

 でも彼は,家族も友人もなく孤独でした。

 晩年は心を病んでホテルのVIPルームに引きこもり,
麻薬づけになっていた……といわれます。

 それでも,電話1本で顧問弁護士と連絡を取りながら,
自分の資産はしっかりコントロールしていたのです。

 彼はまさに金儲けの天才でした。

 しかし,その金儲けの才能で自分自身は幸せなる
ことはできませんでした。

 「不幸せな大金持ち」の究極のサンプルといえる
でしょう。 

           *  *  *  * 

 「ヒューズのような人物を〈偉人〉といえるのか?」と
いうと,たしかにためらわれるところがあります。

 基本的には,この「三百文字の偉人伝」のシリーズ
で取り上げる「偉人」とは

   「それぞれの分野で,著しい業績をあげ,歴史に
     名を残した人」

のことです。

 すばらしい仕事をした人が中心ですが,「反面教師的
に名を残した人」や「功績も罪悪も大きい」という人も少し
は取り上げたいと思っています。

 人間の暗い部分を典型的に示している人物にも,ほん
の少しだけ目をむけてみよう,そのことで一層視野が
広がるのではないか……という主旨です。

 本文で書いたとおり,ヒューズは「不幸せな大金持ち」
の究極の典型例です。

 これに対し,11月25日にご紹介したアンドリュー・カー
ネギー(1835~1919 アメリカ)は,「幸せな大金持ち」
のモデルケースかと思います。

 どちらも,お金の流れや蓄積を生み出すものすごい
才能を発揮して,世界的な大富豪になりました。しかし,
晩年の様子は対極的に異なります。

 両者を対にして読んでいただけると,面白いかもしれ
ません。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:    
秋田 総一郎
(あきた そういちろう)
自己紹介:
 1965年,兵庫県に生まれ東京の多摩地区で育つ。鉄道会社勤務を経て,2006年に楽知ん投信(株)を設立し代表取締役に。
 会社勤務のかたわら,「たのしい科学」の世界を子供や大人に広めるNPO法人「楽知ん研究所」で活動してきた。現在,多摩地区で妻と2人暮らし。

連絡先
 akitaあっとluctinfund.co.jp

※お手数ですが「あっと」部分を「@」にご変換ください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/26 秋田総一郎]
[03/26 よしたけ]
[02/29 秋田総一郎]
[02/29 直]
[02/25 秋田総一郎]
カウンター
忍者ブログ [PR]