忍者ブログ
〈ふつうのサラリーマン〉が長期投資の投信会社・楽知ん投信を立ちあげる
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


大阪・吹田市での勉強会の様子

 この土日は,勉強会の講師として遠出をしてきました。

   19日土曜日は,大阪の吹田市。
   20日日曜日は,福島市。

 大阪の吹田市の勉強会は,毎月1回定期的に集まって,
教育研究の勉強会を行っている学校の先生方のサークル
です。そのサークルの1月の例会に,私は講師役でお声
がけをいただいたのです。

 参加は10人余り。ほとんどがはじめてお目にかかる方
たちでした。

 会場は,市内の図書館に附属した施設。古い校舎の
教室を再現した部屋です。

 2時間ちょっと,質疑応答も含めお話をさせていただき
ました。

 メインの内容は,こうです。

  ・日本をはじめ世界の主要国の1人あたりGDPと人口
   を立体模型であらわした教材〈ブロックス〉の世界
  
  ・「社会のお金の流れ入門」という,「個人金融資産を
   出発点とした社会のお金の流れを俯瞰する」内容
   の授業プラン

 「運用のノウハウ」や「特定の金融商品の説明」という
ものではなく,社会・経済一般のお話です。

                *

 私たちは勉強会のたびに,アンケートをいただくように
しています。

 項目は,まず今日の全体的な評価。

   「5.とてもたのしかった」
   「4.たのしかった」
   「3.どちらでもなかった」
   「2.つまらなかった」
   「1.とてもつまらなかった」

という5段階評価になっています。

 「理解できたかどうか」という視点ではなく,「たのしかった
かどうか」という視点であることがミソです。

 「たのしい」ということがまず重要です。

 「みえないもの,知らなかったことがみえてくるたのしさ」
です。 

 「理解できた」としても,つまならかったら,そこからは
何も生まれないと思います。考え方の発展や行動につ
ながりません。

 このようなアンケートを重視して,勉強会・研究会の「でき
ばえ」を検証すること……その方法論は,教育学者・板倉
聖宣さんの研究(「仮説実験授業」)に学んだものです。

 この19日の勉強会での,アンケート結果は,

                          (回答総数11)
   5.とてもたのしかった……10
   4.たのしかった……0
   3.どちらでもなかった……1(途中参加)
   2.つまらなかった……0
   1.とてもつまらなかった……0

 「こういうアンケートって,お客様は正直に率直に書いて
くれるものなのか?」という疑問もあるかと思います。

 それが,お客様は率直に書いてくださるものなのです。

 やはり会によって,きびしい「点数」がかえってくることが
あります。

 あるいは全体に発言が少なかったり,静かな会になって
「これでよかったのだろうか」という手ごたえのとき,予想外
に高い「点数」をいただくこともあります。

 その場のリアクションなどの表面にあらわれる要素だけ
では,わからないことがあります。

 そういう「みえないもの(お客様がどう感じたか)」を少し
でもみえるようにする道具が,このアンケートです。

                *

 さらに,このアンケートには,自由に書き込める「感想」
欄があります。 

 参加者の方々からいただいた「感想」の一部を,抜粋して
ご紹介します。(掲載の許可をいただいています)
 
――――――――――――――――――――――――
 男性 評価 5(とてもたのしかった)

……自分のお金を他人に任せてしまっていた時代から,
「自分が自分の経営者」の時代へ。やりたいことがもっと
できる時代へ変わっていくようなお話でした。

 たのしい授業から,たのしい生き方,たのしい社会へ
広がっていくように思います。……少しは経済がみえた
気がします。
――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――
 女性 評価 5

 年末に自分の資産をどうするか真剣に考え,……銀行
等で話を聞きました。世の中の流れもあまりわかってお
らず,これではいけないと考えていた矢先『お先に失礼!』
(注:楽知ん研究所刊,澤上篤人さんの講演録)と出会い
ました。

 今後は,自分のお金に働いてもらうようにしていきます。
また,今日のお話を聞いて,楽しみが増えてきました。
社会に生きる一人として,主体的にかかわっていきたい
です。……
――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――
 男性 評価 5

 今後の自分の生き方を色々と考えるできごとがあり,
経済のことも考えねば!!と思っていた時なので,とて
もタイムリーな企画で勉強になりました。

……自分で考え,自分で選んで行動することの楽しさ
を「投資」という形でも味わえそう……
――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――
 女性 評価 5

……給料が下がり出し,支出が多くなって余裕がなくな
っていく最近,このままでいいのかなーと思い始めてい
ます。かといって,リスクを伴う資産運用なんてとてもと
ても……恐くて手が出せません。

 でも,信頼できる投信に少しずつ…もいいかなと,今日
のお話を聞いて思っています。……
――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――
 女性 評価 5

 ・自分のお金にも〈意思〉を持たせたいと思います。
 ・今まで自分にお金を使うことしか考えていなかったので,
  少しでも世の中の為に使える投資先が知りたいな,と
  思いました。……
――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――
 女性 評価 5

……定年退職まであと5年,そして,すごーく長生きしたい
ので,こんなにわかりやすい経済の勉強を,またしたいで
す。……
――――――――――――――――――――――――

 まだまだご紹介したいコトバがあるのですが,今回はこの
くらいにしておきます。

 私自身,勉強会でたのしい時間をすごさせていただきま
した。そのうえ,こんなステキな感想をいただけるなんて……

 主催者,参加者のみなさまへの感謝の気持ちでいっぱい
です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:    
秋田 総一郎
(あきた そういちろう)
自己紹介:
 1965年,兵庫県に生まれ東京の多摩地区で育つ。鉄道会社勤務を経て,2006年に楽知ん投信(株)を設立し代表取締役に。
 会社勤務のかたわら,「たのしい科学」の世界を子供や大人に広めるNPO法人「楽知ん研究所」で活動してきた。現在,多摩地区で妻と2人暮らし。

連絡先
 akitaあっとluctinfund.co.jp

※お手数ですが「あっと」部分を「@」にご変換ください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/26 秋田総一郎]
[03/26 よしたけ]
[02/29 秋田総一郎]
[02/29 直]
[02/25 秋田総一郎]
カウンター
忍者ブログ [PR]